てすと > 親カテゴリ > 子カテゴリ > O脚の治し方 治療編3

O脚の治し方 治療編3

O脚の治し方がわからないという場合は、まず自分がどの程度のO脚なのかを理解する必要があります。
無論、体調悪化や明らかな変形であれば、それはかなり深刻なO脚なので、病院に相談に行くべきですが、そうではない、見た目ではそこまでおかしくなく、体調もそれほど悪くないO脚を矯正するには、どうすればいいのでしょう。

比較的軽度のO脚の場合は、エステに通う事をお勧めします。
エステというと、美容全般のケアをしてくれるところ、というイメージで、体形の矯正をしてくれるような印象はあまりないかもしれませんが、実際にはしっかり行なっています。
体形の矯正も美容にとっては重要ですから、当然といえば当然なのかもしれませんね。
エステティシャンの人たちは、このようなO脚の知識もしっかり持っているので、安心して任せていいでしょう。

エステで行なわれるO脚の治し方は、マッサージ治療院のような本格的な矯正ではありません。
O脚用のエアバッグを用いたり、ストレッチをしたりという軽い感じのものです。
よって、重度のO脚で体調が悪くに苦しんでいるという人には向いていません。
お値段も結構な額を取られます。

では、エステに通うメリットとは何なのかというと、美しい足を取り戻すというこの一点に集約されるかと思います。
治療院は、とにかくO脚を矯正し、体調悪化の原因を断つという治し方です。
よって、美脚になる為のものではありません。
一方のエステは、足を以下に美しくするかに特化した治し方です。
どちらが自分の目的に則しているのかを考え、選びましょう。