てすと > オークション > ネットオークション出品時の注意

ネットオークション出品時の注意

最近、増え続けているのが、ネットショップやネットオークション。
ネットショップの開業や、オークションの出品を考えている人もたくさんいるのではないでしょうか。
オークションはとても簡単に出品できるようになっていますが、開業となると少し知識がいりますね。

ここでは、オークションについて調べてみましょうね。
オークションにはストアといって、ショップからの出品と、まったくの個人からの出品があります。
私も、ストアからの落札は気軽にできますが、個人が出品している商品は、かなり慎重に入札するようにしています。
特にリサイクル品は、ノークレームノーリターンでと記入されていることが多いです。
汚れ方や、使用感は、個人によって違うものですので、多少の違いはあるかもしれないがそれでも良ければ落札してくださいということです。

実際、リサイクルの子供服を落札したことがあります。
写真では奇麗にうつっていましたが、やはり汚れがかなり目立ったものがあり、ガッカリした記憶もあります。
さいわい、それは自宅での洗濯で奇麗になりましたが、あれが汚れたままだと、結局子供に着せてあげることはできませんからね。

洋服なんかですと、メーカーをふせてあるものとか、ハンガーだけをブランドのものを使い、かかっている服は何でもないノーブランドの服だということも多々あります。
その場合は、片隅に小さく、ブランド物ではありません、などという注意書きがある場合があります。
書いておかないと、あとでクレームが来たときに対応できませんからね。
オークションで買い物するのは、良いものはとても良いが、悪いものは非常に悪い。
かなりの注意が必要かと思われます。